引越し準備で困ったこと

引越し準備で困ったこと

ストーブの残り油で悪戦苦闘

私が引っ越し準備で「困った!」と思ったのは、ストーブの残りの灯油です。

 

冬の引っ越しで石油ストーブを使っていたので、残りの灯油の処分に困りました。

 

まずストーブの中に残っている灯油を処分しますが、私の場合は少しだった為に牛乳パックに入れ、新聞紙やキッチンペーパーを詰めてからガムテープで目張りして捨てました。

 

多い場合は捨てると害になりますので、ポリ容器等に移すのが良いらしいです。

 

友達は石油ストーブの中に灯油を残したまま引っ越し業者に持って行ってもらおうと安易に考えていたら、「故障の原因になりますので」とキッパリ言われてしまい、当日運んでもらえなかったそうです。

 

しぶしぶ自分で残りの灯油の処分をして、自家用車で運んだらしいですよ。臭いがつくから私は嫌ですけど・・・

 

もう1つ困ったのは、ポリ容器に入ったままの残りの灯油です。灯油が足りない場合に寒いからと思い、つい余分に買ってしまって引っ越しまでに使い切れないんですね。私は3分の2程残してしまいました。

 

注意ですが、決してこのまま庭に流したりゴミとして捨ててはいけません!事故の元です。ガソリンスタンドに行くと引き取ってくれるらしいですが、私は容器ごと親にあげました。

 

引越し先では石油ストーブとさよならして、ガスファンヒーターにチェンジしました。ガス代はかかりますが、手間がないので快適です。

ホーム RSS購読 サイトマップ