引っ越し|経験談を語ります

引っ越し|経験談を語ります

引っ越し記事掲載中!

マンションに引越し

両親が引っ越す事になりました。

 

私も4歳年上の姉も結婚して、今は両親2人で暮らしています。この間子供を連れて遊びに行ったら、両親の口から出たのは「引っ越す」という言葉。突然すぎてびっくりしました。

 

理由を聞いたら、「老後の事を考えると今の様に2階建の家はいらない。買い物も病院も徒歩で行けて、静かに老後暮らしができるマンションに住みたい」という事でした。

 

しかも、もう購入済み。来月引っ越しだそうです。老後の事を考えてマンションに住む熟年夫婦は多いみたいで、両親もかなり前からマンション購入を考えていたそう。
それにしても、うちの両親は思い立ったら即行動タイプなので、展開が早すぎてこっちが大変です。

 

私達が遊びに行っても良い様にと、間取りは3LDK。ゴミは玄関に置いておけば持って行ってもらえたり、危なくない様にオール電化だったりと、これから年を取っていく2人に優しいマンションの様です。

 

それにしても、結構お金貯めていたんだな・・・さすが母!

 

 

来月は姉夫婦と私達家族も総出で引っ越しを手伝います。それよりも、新しいマンションが見れるのが楽しみ♪

 

 

引越しを安くしませんか?

 

引っ越し準備で喧嘩

引っ越し準備の際に夫婦喧嘩になるって、よくある話ですよね。

 

実際うちも引っ越し準備に関しては夫婦喧嘩が勃発しました。1度ではなく、何回か喧嘩しました。

 

まず主人の物の多さ!処分できない性格なんですね。段ボールは私の私物の倍ありました。中身は漫画・ゲーム・プラモデル。。。子供か??

 

ここまでは“今始まった事じゃないから仕方ない”と我慢しましたが、何故か引っ越しの日が迫ってきてから自分の漫画をお気に入り順に並べてみたり、CDをアーティストごとに並び替えてみたり・・

 

ゲームソフトを並べては「このゲーム面白かったな〜」なんて感想を述べてなかなか片付けなかったり。そんな事引っ越してからすればいいのにねぇ。

 

そのせいで引越し作業の時間が伸びに伸びて、結局手伝ってほしかった他の包装作業は全て私がやりました。

 

 

主人の言い分は、徹底的に整理したかったそうです。が、引っ越し後3ヵ月もしたら跡形もなくなっていましたよ(*_*)

 

 

男性は皆そうだ!って言い訳していましたが、本当にそうだとしても主人の場合は深刻です。

 

引越し中に発見!

引っ越し前に家の物を整理していたら、クローゼットの奥底からアクセサリー類が10個程出てきました!そういえば若い頃に当時付き合っていた彼氏に買ってもらったり、バブル時代にお金の使い方が分からず、とりあえず高価なアクセを買いあさっていた記憶が蘇ってきました。それらは買って(買ってもらって)も1・2回しか身に着けず、どこかに行ってしまっていたのですが・・・今になって発見です。結構高価な物だったはずなのに、適当な袋にまとめて入っていました。
とりあえず全部綺麗に磨いたら、結構良い感じになりました☆が、デザインが昔っぽい感じで今更身に着ける気にもなりません。次に考えるのは『売っちゃおう』です。
今は金の価値も高いし、もしかして良い額になるかも?と思って買取センターへ行ってみました。案の定、まさかの高額査定です(#^.^#)やはり金の価値が上がっているのと、ずっと身に着けずしまっておいたのでキズもなく状態が良かったそうです。やった〜♪
これで引っ越しの代金がチャラになり、まだお釣りがあります。自分の為に使います!この話は夫には勿論内緒です(^_-)

 

転送届

 

私が引っ越しをする際に何度か忘れて後々困ったのが『転送届』です。郵便局の窓口に転居届を出しておけば、1年間旧住所あての郵便物等を新住所に無料で転送してくれるという有り難いサービス。
この転送届ですが、すでに発送されている場合や手続きから適応されるまでの期間を考えると、引越しの10日前には行なっていたほうが無難なのです・・・が。なにしろ引っ越し10日前は一番忙しい時!他にも公共サービスなどの移転手続きや、電気・ガス・水道・電話・ネットの移転手続き、転出届の申請もしなければいけません。重要な物から済ませていくと、転居届って後回しになってしまうんですよね(^_^;)
私はいつも転居届を後回しにして、そのまま忘れるタイプ。そうすると昔の友達からの年賀状が届かなかったりして、後から【引っ越した?】というメールに対応しっぱなしになるありさまです。
私の様にうっかり忘れている場合の他に、この様なサービスがあるのを知らないという人もいますので、是非活用して下さいね。

 

郵便局に行く前は面倒に思う私ですが、実際の手続き自体は超簡単なのです。なのに毎回忘れるなんて反省です。

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ